【仕様】
  ・2012年1月始まり卓上カレンダー
  ・ハガキサイズ(100×148mm)
  ・プラスチックケース付き
  ・8枚入り(12ヶ月カレンダー+表紙+時刻表)
  ・1,050円(税込)

Copyright (C)2011 furusato500miles All Rights Reserved.

『北木島卓上カレンダー2012 特徴』

@ 北木島の写真を毎月掲載!

いつも北木島を身近に感じてもらいたいという思いを込め、
多数の中から厳選した写真を月毎に掲載しています。

例えば、こんな写真や


こんな写真などなど。


また、写真がどこで撮影されているのかを示す、
写真MAPもあります。


北木島通のひとは写真MAPを見ずに当ててみてくださいね。

『北木島卓上カレンダー2012 特徴』

A 曜日がない!

さて、『北木島卓上カレンダー』の代表的な特徴としては、
曜日の記載がないことです。



これは私たちの無意識の特徴を活かしています。

皆さんは、既に何度もカレンダーを見ているので、
「月曜日は日曜日(赤)の列の右隣り」
「木曜日は土曜日(青)の列の2つ前」
というように、いちいち曜日を見なくても
そのカラーの位置があるだけで、なんとなく曜日がわかってしまいます

そこを逆手に取ったのが、このカレンダーです!

私も最初は「えっ!?」と思いましたが、
意外と使ってみると「ほぅ、なるほど」と納得してしまう作り。

ぜひ皆さんも、この「えっ!?」をご体験ください

『北木島卓上カレンダー2012 特徴』

B 記入欄が自由度満点!

もう一つの大きな特徴が、日にちごとに枠がない!ということです。

これも最初は「逆に使いづらいんじゃないか…」と思っていましたが、
意外と個性が出て、いけているモンです♪

@の曜日がないこともあって、曜日がほしい人は記入することはもちろん、
日々の予定だって、↓このとおりに、好きなように記入できるんです!




皆さんは、どんな書き方で個性を出すんでしょうか☆
様々なアイディアがあると思いますので、
個性があるカレンダーに仕上げていってください♪

『北木島卓上カレンダー2012 特徴』

C 六曜や旧暦などが充実

最後の特徴としては、六曜や旧暦などが充実していることです!



冠婚葬祭で重宝されている六曜は、職種などによっては
とても大切な情報となりうるものです。

・ご自宅のリビングに…
・オフィスのデスクに…
・もしかして、お手洗いにも…?
日々の生活にちょっとした情報として、今年も盛り込みました♪

また、北木島にお住まいの方は、旧暦などを大切にしていると聞きました
旧暦に従って、●●などの行事を行っているそうです。

北木島に住んでいる方も、既に島からは出てしまっている方も、
北木島を想う大切な時計として、この旧暦に触れてみてください。

「今頃、○○しているのかな…」
なんて、思いにふけるのも、親孝行かも知れません。

『北木島卓上カレンダー2012 特徴』

D 船の時刻表がついてくる!

2011年版の裏表紙は生活必需品として使用できるものとして
三洋汽船&フェリーの時刻表を作成しました!

三洋汽船の時刻表が10月1日から新しく改正され、
時刻表が欲しいという要望が多くありました。
そしてこんな感じになりました。



また、フェリー(金風呂丸・大福丸)の時刻表も裏側に表示。



どちらも2011年10月1日現在の最新時刻表になります。

はがきサイズの大きさなので、北木島へ出かける際は
そっと鞄にしのばせておくと便利です。